神戸M性感求人|M-ing(エムイング)

神戸M性感求人|超高収入・高待遇な求人のご案内です。M-ing(エムイング)は、神戸で創業して13年の老舗店で、触られない、脱がない、舐められないの3ないをモットーに営業しております。

この仕事を始めたきっかけは何ですか?

2017年08月08日

店舗一覧用画像300_300_2

こんにちは、神戸M・ingの店長の後藤健二(ドリー)です。

本日もガールズヘブンのブログネタで書きたいと思います。
「この仕事始めたきっかけは何ですか?」とのことですね。

前にも書いたのですが、風俗店長をやる以前、ブラック企業でサラリーマンをしていた時の経験がきっかけとなります。
サラリーマンって悲しいものです。
特にそれがブラック企業だった場合は・・・。
会社の意に背いた行動はできないですし、利益のために心情的にはやりたくもない事をしなければならないことが多い。
例えば、「この商品を買ったら100%その人は損をする」って分かっているものを、笑顔で「とても良いものですよ」と明らかな嘘をついて売らなければなりません。
そして売れなければ営業成績が悪いということで上司に叱られますし、給料も上がらず社内ではゴミや寄生虫扱いで見られてしまいます。
結局、不本意な仕事をするのが嫌で、自分の好きなように仕事がしたいなら、サラリーマンでは不可能です。
自営業、即ち起業するしかないと思ったわけですね。

そこで風俗という世界を選んだのは、余りお金が無いので低資本で開業できる風俗経営ぐらいしか選択肢が無かった…という事情もありますが。
使い古された言葉ですが「風俗は究極のサービス業」とも呼ばれるように、非常に顧客満足度の高いサービスを提供し、奥深い接客スキルを求められる業種だからというのがあります。
一方で、世間一般での風俗へのイメージは非常に悪いですが、風俗サービスでしか満たされない欲求を持っている顧客は非常に多く、性的犯罪の抑止にもつながっているでしょうし、社会における存在意義は中々大きいのではないかと思います。
「明らかに顧客を騙し、いらない物を売りつけるのが仕事」だったブラック会社時代に比べると、随分と風俗という仕事の方が人間的で良心的に思えたのですよね。というか、株式上場をしているような立派な会社であっても、サービス残業で従業員を過労死させたり、詐欺的な商法で顧客に大損害を与えたりしているのですから…。
世間体がどうあれ、風俗だからって悪いイメージは無かったんですよね。

風俗でもぼったくりや詐欺的な商法をしている店は、確かにあります。
でも、そういう商法では一時的に儲けることができても、長年続けるのは難しいです。
私は13年風俗経営を続けてこられましたが、その中で一番大切なものは「信用」だと思っています。
嘘はつかず、顧客や従業員にも真摯であろうとしています。
そういう姿勢を貫けるのが、自分の店を持った最大の利点ですね。
それが、ブラック会社勤務だった私の原点であり、この仕事を始めたきっかけとなっています。

問い合わせ先
【HP】http://www.m-ing.jp
【TEL】078-331-1072
【MAIL】doryming@ezweb.ne.jp
【LINE】@ dxe3328b